2011年7月31日日曜日

Candle For Japan そして豊栄商店街イベントで演奏しました

去る7月29日、被災地にろうそくをともしてエールを送ろうというイベント、Candle For Japan で演奏しました。この日は大雨で、三条、加茂、五泉市が水害にあい、演奏後、生徒たちも電車が不通のため、友人宅に身をよせさせていただくことになりました。三条の生徒の家からは、自宅が避難勧告を受けたのではやく帰宅するように、というメールが入ったり、緊迫した状況でした。そんな雨の中でも、傘をさして応援して下さった方達がたくさんいらっしゃいました。バス停で待っている方や、通りすがりの方など、聴いて下さってありがとうございます。敬和学園では、夏休み、数回にわたり生徒たちが被災地にボランティアに入ります。災害は悲しむべきことですが、天災は人間の力ではどうにもなりません。せめて、助け合い、分かち合うという人間本来の生き方を再確認する機会としたいと思います。

翌30日は、午前中に雨が残ったものの、午後には快晴となりました。前日に雨のため帰宅できなかった生徒たちも、泊めていただいた友達の家から三々五々、学校に集まってきました。この日は朝からランニング、筋力トレーニング、ロングトーンと、みっちり基礎練習をし、午後からはこれもしっかり合奏練習をしました。わたしたちは路上などの野外で演奏させていただく機会が多く、お互いの音が聞こえなくなるステージがほとんどです。普段は部室でお互いの音を聞きながら演奏していますが、本番はそのギャップに戸惑うこともあります。そこで、この日の合奏は、部員が部室の外に出て、部室を取り囲むようにし、しかもパートの仲間とは離ればなれになるという配列の上、リズム隊だけが部室に残り、各自が自分のカウントを信じて演奏するという合奏練習を行いました。
そして迎えた夜のステージ。一緒に踊って下さるお客様。手拍子で応援して下さるお客様。中には、「皆さん本当に楽しそうですね!うちの子供を将来ジャズ・ホーネッツに入れたいのですが、何を準備すればいいですか?」などと声をかけて下さる若いお母さんもいらっしゃり、感激しました。最後は拍手が鳴り止まず、アンコールの声もかけていただきました。お運びいただいた保護者の皆様、先生方、声援をありがとうございました。
夏の練習の前半が終わり、これから15日までJazz Hornetsは夏休みとなります。夏休み後半も、たくさんのイベントで演奏させていただく予定です。夏の練習は、たっぷり走り込み、筋力トレーニングをし、ロングトーンもたっぷりできるので、実力が上がります。音も夏休み前の1,5倍ほどでかくなりました。もともと大きな音の出るバンドなので、今では部室で合奏をしていると鼓膜が破れそうなほどです。少しでも皆さんに喜んでいただけるように、夏休み後半もしっかり練習していきたいと思いますので、どうぞ応援をよろしく願いいたします。

5 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

8月の20日のオープンスクールにうかがう者ですが、Jazz Hornetsさんの演奏は具体的に何時頃からどこでなさるのでしょうか?

辻元秀夫 Tsujimoto Hideo さんのコメント...

お問い合わせ、ありがとうございます。
Jazz Hornetsの演奏は、
14時10分から、本校チャペルにて、
15分間の演奏になります。
一生懸命練習した曲を、3曲ご披露いたします。ぜひお聞きください!

匿名 さんのコメント...

問い合わせをさせて頂いた者です。前日から新潟へ移動したため、ご返事を拝見できませんでしたが、オープンスクールのパンフレットにもい演奏についてご紹介がありましたので、そのとおりチャペルで皆様の素晴らしい演奏を楽しむことができました。
中学で吹奏楽クラブに入っている子供も感動していたようです。
ありがとうございました。

辻元秀夫 Tsujimoto Hideo さんのコメント...

オープンスクール、おいで下さりありがとうございました。
ぜひ来春は一緒に演奏いたしましょう!

加持顕 さんのコメント...

かなり遅れてしまいましたが、「candle for japan」の様子をうちのブログに掲載致しました。
よろしければ、ご覧下さいませ。