2014年3月4日火曜日

Channel One Suite & April In Paris





先日大雪のため参加を断念したStudent Jazz Festivalで演奏予定の表題2曲を、卒業して行く3年生とのお別れ会で演奏しました。

2014年3月2日日曜日

44回生が卒業しました

  去る2月29日、敬和学園高等学校で卒業礼拝が行われ、44回生が卒業しました。
 写真は、前日、28日昼休みに行われたお別れ会での一コマです。
 恒例の、ジャズホーネッツ手拭をプレゼント。この手拭は、無事引退を迎えることができた部員に、わたくしからのプレゼントです。42回生から始まりましたが、それ以前のOBで欲しい人がいたら差し上げますよ!
 お別れ会では、雪のため出場を断念したStudent Jazz Festivalで演奏する予定だったChannel 1 Suite と April In Parisを演奏しました。この演奏の模様は近々YouTubeにアップする予定です。Aprilでは、何とOne More Time!の声が4回もかかって、ものすごい盛り上がりを見せました。その後、ランチホールで部員53名が勢揃いしてランチ。
 部員勢揃いのランチは壮観ですね。「いただきます!」の声がランチホールに響き渡りました。
そして29日卒業礼拝。
 写真は、卒業礼拝後の祝賀会での一コマです。
 トランペット講師の外山さんからのメッセージを読み上げました。「音楽をずっと続けて下さい!」という熱いメッセージが部員の心に届きました。
 卒業生の一人が、卒業文集に、ジャズホーネッツを通して、「感謝の心を学んだ」と書いてくれました。感謝する心はとりもなおさず、「ありがたいな、わたしは幸福だな」と幸せを実感できる心です。教師としてこれにまさる喜びはありません。
 44回生の諸君の将来に神の守りがありますように!
 Enjoy!