2009年10月28日水曜日


 去る10月25日、地元、大夫浜小学校のバザー会場において、演奏をさせていただきました。
 これが、40回生が引退した後の、新生ジャズ・ホーネッツによる初めてのステージとなりました。まだまだ未熟ですが、これからが楽しみな演奏内容となりました。3年生が10人も抜けた後、一体どうなることか、と心配していましたが、先輩がいなくなり、自分たちがやらなければ、という責任感からか、とても積極的な演奏ができたと思います。
 この日、9月末から入部したベースのイシガメが、Little Brown Jug で、デビューしました。練習は一度も落ちなかったことがなかったけれど、本番では落ちずに完奏。良かったね!
 当日、3年生のアカネとイクミが参加して、後輩を見守ってもらいました。二人とも、異口同音に、「合奏って楽しい!」と、10月2日に引退して以来の合奏に感激していました。「みんなが今、どれだけ幸せか分かって欲しい。卒業したくない!」と、久しぶりの演奏を満喫していました。
 写真は演奏前、バザーと昼食でにぎわう、大夫浜小学校の体育館です。

2009年10月10日土曜日

第33回 大夫浜コンサート
















 無事、終了しました。関係する皆さまのご協力とご支援に感謝いたします。40回生が引退しました。素晴らしい演奏をしてくれました。アカネとノユリのアドリブ、アキホとミホも素晴らしいソロを演奏しました。トランペット、イクミはhigh F出しました。シマちゃん、ネギシバリサク、バストロ、バリバリ、ブカブカ吹きました。ショウタンもオープニングでピアノソロ、頑張りました。観客の皆さん、総立ち、ありがとうございました!司会者、スタッフの皆さん、ありがとうございました!ドラムのなお・さいとう先生、素晴らしいソロをありがとうございました!OBは、38thシズカ、コバモン、そして39thは全員集まりました。引退式、翌日行いました。朝9時半から夕方4時までずっと話しました。なんとノユリは一人で40分も話しました。いっぱい泣きました。新部長、ニノセ、新副部長、キエとハルナになりました。新曲、High Maintenance (Gordon Goodwin)の練習も始りました。コンサート当日、イクミが、就職内定の通知をもらいました。お別れ会の日、アキホは専門学校に合格しました。みんな、お疲れ様でした。今までありがとう!
曲目
Strike Up The Band (オープニング。ショウタンがピアノソロ)
Channel 1 Suite (アカネのソロとユウくんのソロに大拍手)
キャラバンの到着
Tall Cotton(ノユリのソロが大人気)
You've Got A Freiend In Me (留学生リサに捧げる一曲。1年生オカムラがソロ)
Thriller (故マイケル・ジャクソンに捧ぐ。1年生ノゾミとミナミがソロ)
It Don't Mean A Thing (アカネ、ノユリ、ユウくん、ツジモトが熱唱)
Sing Sing Sing (なお・さいとう先生のドラムが炸裂。会場は大熱狂。マスダのクラリネットソロ)
Birdland (3年生による演奏。全員のアドリブ。お客様総立ち)
Ya Gotta Try Harder (ニノセのフルートソロ。)
Things Ain't What They Used To Be (アンコール。1年生ミヤザキのソロ)