2010年1月31日日曜日

チバナ夫妻来校

 去る、1月25日、30回生(2000年卒業)のOB、OGである、チバナ夫妻が来校しました。
 チバナくんは、30回生の部長。奥様は旧姓サクマさんで、当時の副部長。
 つまり、部長、副部長が結婚されたのでした。
 私がサックスを始めたのが、10年前。
 チバナくんに、音階を教わり、吹き方を教わりました。「ちゃんと吹いて」と、よく叱られたことを思い出します。
 1999年、30回生引退の大夫浜コンサート。
 本番の数日前にチバナ君のお父様の訃報が。
 チバナ君は故郷の沖縄へ。
 わたしも含め、部員たちは、チバナ君がコンサートに間に合うのかどうか、本当に心配しました。
 とうとうコンサート当日。
 朝からリハーサルをしていると、昼過ぎにチバナ君が沖縄から帰ってきました。
 部員総出で出迎え、悲しみを乗り越えて素晴らしいコンサートを作り上げることができました。
 わたしにとっても、忘れられない思い出のコンサートとなりました。
 サクマさんとチバナ君は当時からカップルでしたが、昨年、ついにゴールイン。
 現在は四国でキリスト教会の牧師をしています。
 さて、その二人が久しぶりに部室を訪問。
 写真は、Smoke On The Waterのセッションを聞いて、興奮したチバナくんが、突然ドラムをたたき始めたシーンです。(右奥のドラム。中央のドラムはユウくん。)かっこよかったですよ!
 そして、ご夫妻から器楽部に、なんと5万円の献金をいただきました。
 いただいた結婚のご祝儀からのおすそわけだそうです。
 ありがとう!
 このお金は、ハイハットの購入資金とさせていただきます。
 ハイハットには、チバナ、サクマ記念ハイハットと命名させていただきます。
 ハイハットは上と下と二枚で一つの音を出します。
 ご夫婦が、末長く、素晴らしい音色を奏でられますよう、お祈りいたします。