2013年1月28日月曜日

新潟ジャズストリート


 去る1月19日(土)、新潟ジャズストリートで演奏しました。この日、新潟市、音楽文化会館ホールは、Student Stageということで、五十嵐中学、新発田高校、敬和学園、そして昨年9月に誕生したNiigata Junior Jazz Orchestraが、若くフレッシュな演奏を競演しました。
 このJunior Jazz Orchestraは、わたしも指導に関わらせていただいていますが、新潟市内のプロ・ジャズミュージシャンが多数ボランティアで指導に当たっています。この分厚い指導者層と子供たちのやる気で、発足3ヶ月にして敬和学園3年分ぐらいの進歩を遂げました。小学校5年生から高校3年生までの、ジャズを愛する若者のバンドです。Jazz Horentsからも10名ほどが参加しています。3月に第二期生の募集があります。ホームページをご覧下さい。
 敬和学園Jazz Hornetsは、代替わりをしてから3つめのステージ。1月5日の東京は、Donna LiebとCruisin' For A Bluesin'という大曲に必死で取り組み、バンドのレベルアップを図りました。今回は、1年生バンドと2年生バンドに別れての演奏。お互いに競い合いながら、1年生も思い切りの良い演奏を、2年生は一つ大人のサウンドを目指して演奏しました。学年によって個性が出て、とても面白い試みだったと思います。アンコールでは、April In Parisを1、2年合同で演奏し、もちろん会場からはOne More Time!のかけ声を頂きました。ありがとうございました!
 ちなみにこの日演奏したのは、

1年生バンド
Cruisin' For A Bluesin'
Spain
The Chicken
That Warm Feeling(今までの敬和学園の演奏で一番良かったかも知れません)

2年生バンド
Donna Lieb
Strike up The Band
High Maintenance
Mercy Mercy Mercy

1、2年合同バンド
April In Paris

 これから春までは演奏会がありません。じっくり曲の練習に励みます。今は、Ya Gotta Tray Harderを練習しています。これからWind Machine,  Time Check などの曲を練習する予定です。


 

2013年1月9日水曜日

Student Jazz Festival 2013 @ 日本青年館



 去る1月5日、東京、日本青年館で開催されたStudent Jazz Festival 2013に参加してきました。新潟をバスで朝の4時半に出発。10時の開会になんとか間に合いました。早朝、送って下さった保護者の皆様に感謝いたします。
 演奏はDonna LiebとCruisin' for a Bruisin'。Donna Liebは2年生中心で演奏し、Cruisin'は1年生が中心となって演奏しました。1年生は大半が高校に入ってから楽器を始めた子たちでしたが、とても頑張って良い演奏をしてくれました。
 優秀ソリストには、1年生ドラマーのオオゴシユウジ。そして、敬和学園としては初めての団体賞を頂きました。
 応援に駆けつけてくれたOBのみなさん、ありがとうございました!
 写真は、恒例となった絵画館の前での記念写真です。今年も、「これが国会議事堂だよ」と言って、1年生を騙しました。絵画館は国会議事堂に似ているものの、建物の先端部分が丸いのですが、そこは「天辺は修理中だよ」と言ってごまかします。毎年騙される生徒がいるので、やめられません。(笑)


 今年の宿泊は、本郷の鳳明館。東京では数少ない和式旅館です。とても情緒があって素敵な旅館でした。目の前に東京大学があり、受験シーズンには「合格する宿」として受験生で込み合うそうです。外国のお客さんに人気があるということで、わたしたち以外のお客さんは全部外国の方でした。


 翌日は、新潟に帰る前に東京タワーに登りました。スカイツリーが良く見えました。(笑)写真は、東京タワーの前でポーズを決める、アルトサックスのコノミです。1年生ですが、このフェスティバルの為の練習で、ジャズらしい奏法がしっかり身に付きました。

 今回一番感銘を受けた演奏は、笹下中学でした。
 笹下中学は、1年生が20人、2年生が7人。1年生は全員初心者ということです。本当に素晴らしい演奏でした。子供の可能性は無限だということを教えてくれました。Jazz Hornets の子供たちの能力を伸ばしきれていないな、と反省いたしました。

 次は、1月19日(土)、15時から16時まで、新潟ジャズストリートに参加いたします。場所は新潟市音楽文化会館ホールです。応援をよろしくお願いします!