2012年9月22日土曜日

ステラジャム

去る9月16日(日)、山梨県ステラシアターで開催された、第3回ステラジャムに参加しました。わたしたちは、パットメセニーの The First Circleと、ドンメンザの Sambandrea Swingを演奏し、ユウタロウが最優秀トランペッター賞、タカナシが、最優秀ベーシスト賞をいただきました。選曲が良かったと言うことで、団体賞としてベストレパートリー賞もいただきました。上位4チームに入選はできませんでしたが、わたしたちには最高の演奏ができたと、満足しています。
 思えば、様々なことでぶつかり合い、何度も何度も話し合いをして壁を乗越えてきた3年生でした。ステラジャムの選曲ももめにもめて、ようやく決まりました。そのやっとの思いの選曲が賞をいただき、何より嬉しかったです。
 The First Circleは、3年生(43回生)のテーマソングとなりました。たくさんのぶつかりあいから、ようやく輪(和)になることができたのですから。わたしは、指揮をしていて、胸が熱くなりました。本当に良い演奏でした。
 素晴らしい他のバンドの演奏も聴くことができました。とても刺激になり、皆、帰ってから練習する気力が十倍になりました。特に笹下中学校の皆さん、甲南高校の皆さん、そして名古屋のジュニアの皆さんの演奏には心打たれました。
 さあ、3年生も残り1ヶ月で引退です。来月10月26日(金)に行われる太夫浜コンサートが引退の花道になります。どなたでもご覧になれます。入場無料です。敬和学園高等学校チャペルで、6時30分から開演いたします。お誘い合わせの上、お越し下さい。The First Circleの演奏では、きっとみなさんの心にもわたしたちの思いが届くことと思います。部員一同お待ちしております。

2012年9月2日日曜日

アルビレックス応援

9月1日(土)、ビッグスワン、カナルステージでアルビレックス新潟の応援演奏を行いました。
この日は、3年生にとって最後の応援演奏となりました。1年、2年と負け知らず。ところが3年になって最初の演奏で負けてしまい、次の演奏は雨で中止。今年最後の演奏は、絶対に負けられない!という気迫で望みましたが、残念ながら力足りず、またしても負けの結果となりました。サポーターの皆様には本当に申し訳なく思っております。
それでも部員達、特に3年生は、3年間最後のアルビの応援を本当に楽しんだようです。3年生は一つ一つのイベントに「最後の…」という枕詞がつく時期になりました。あとは、ステラジャムと定期演奏会の「太夫浜コンサート」で引退です。40人の後輩達を、12人でまとめてきた3年生。最後の直線に入り、ぐんと立派になったと感じます。さまざまな困難やもめごと、問題に直面した学年でもありました。しかし、困難や問題があるのは当たり前。それとどう向き合い、どう解決してきたかが重要なのだと思います。その点から見ると、本当に多くの成長の機会を与えられた学年でした。
ついこの前、新入部員として楽器に初めて触れた子供たち。成長したな、と思ったらもう引退。それが高校の部活動なんですね。本当に、青春を駆け抜けて行く、という感じです。太夫浜コンサートでは、多くの皆さんに再会できることを楽しみにしております。