2016年3月6日日曜日

46回生が卒業しました

去る3月1日、46回生が卒業しました。
へたっぴーで、能天気な46回生。
3年生になっても、Take The A Train 1曲しか満足に演奏できませんでした。
その彼らが、全力で演奏する楽しさ、全力で演奏した時に起こるバンドの科学変化(ケミストリー)を教えてくれました。
わたしの想像を超える演奏をし、特に、エリントンの演奏に彼らの良さが一番表れていたと思います。
卒業式の三日前、恒例の3年生お泊まり会を我が家で実施しました。
今年は史上最多の19人。女子8人は3段ベッドに押し込まれ、男子は居間の床で寝袋で寝ました。遅れてやってきたタイと、お父さんのマリン先生とお友達とで記念写真をとりました。

卒業礼拝前日、部活のお別れ会を行い、お別れ会後、ランチホールで一緒に最後の昼食を食べました。総勢50名近くが長いテーブルに座って食べる姿は壮観です。


残された47回生、48回生は新しい部室で日々練習中です。
今は特に、コードとその響きを理解する基礎練習を中心に頑張っています。
サウンド作りがシビアになった新しいジャズホーネッツの演奏は4月から始まります。
ご期待ください!