2009年6月28日日曜日

私学助成金を求める集いで演奏しました&OB会報告




 去る2月27日、私学助成金を求める集会が行われ、冒頭のアトラクションとして、Jazz Hornets が演奏をさせていただきました。
 ヨーロッパでは、私立高校も公立高校と同様に学費は無料という国があるそうです。(フィンランドは有名です)子供は社会の財産、宝物ですよね。経済的な理由で教育が受けられないということがあれば本当に残念です。
 子供の医療と教育は、社会で負担する、というふうになればいいな、と本当に思います。その分税金が高くなっても全然OKです!
 演奏は練習不足がたたって、申し訳ない内容でしたが、会場の皆様からは暖かい拍手をいただきました。本当にありがとうございました。もっともっと修業したいと肝に銘じております。
 OBと現役との交流演奏が20日に行われました。なんと関西学院大学在学中のアベマリが駆けつけてくれ、久しぶりにウッドベースのサウンドを披露してくれました。変わってなかったな~!
 本日は、これからアルビの応援です。来週はテスト週間に入ります。テストが明ければ1週間でジャズストリート。そして8月にはコンクール。これからJazz Hornetsの熱い夏が始まります。OBの皆さん、8月1日から5日まで学校で合宿をする予定です。遊びに来て下さいね!

2009年6月3日水曜日

サッカー部応援演奏


 去る、5月30日、敬和学園高校でサッカーの県大会が行われました。本校サッカー部の応援のため、器楽部が演奏をいたしました。
 曲は、Gonna Fly Now, Smoke On The Water, Get It On, The Chicken, Spain と、ノリの良い曲ばかり。曲の合間には、「オーレーオレオレオレ」を吹き続けました。
 対戦相手のチームの皆さんには本当に御迷惑だったと思います。ごめんなさい!しかし、ホームでの試合ということで、どうぞお許し下さい。
 試合の結果は0対1で敬和の負け。うーん、残念!わたしたちの応援の力不足と、反省しております。今まで器楽部が応援したサッカーの試合は負けたことがなかったので、ついに敬和不敗神話が終わりを告げてしまいました。しかし、まだまだ勝率では圧倒的です。ぜひまた応援させてください。
 このところ本校最大のイベント、「フェスティヴァル」の準備のために部活動の人数が揃いませんが、最近また新入生が一人加わって、なんと総勢17名の入部となりました。先輩方の音圧に負けないように、必死にロングトーンと走り込みをしているところです。先日、3年生6人と、一年生14人プラス顧問のニシザワ先生で、音量合戦をやってみました。四拍ずつ吹いて、どちらの音がでかいかという、超原始的なゲームです。結果は3年生の勝ち。1年生諸君、目指せ!上級生の音圧!!