2019年7月28日日曜日

ジャズストリートで演奏しました

 去る7月13日、ジャズストリートで演奏しました。
 このたびは、Duke Ellington の "Tattooed Bride"という12分におよぶ大曲を、おそらく日本で初演いたしました。
 また吉田治さん作曲の "Do It!"も演奏しました。非常に難しい曲ですが、大人らしい味わいのある曲ばかりでなく、若者にも負けないようにVery Fastも演奏したいと思って選曲いたしました。
 大勢のお客様にお越しいただきました。盛大なアンコールの拍手も感激いたしました。ありがとうございます!
 少しでも皆様が幸せになれるように、常に精進し、全力で演奏いたします。
 また、来年1月のジャズストリートでお目にかかりましょう!


 写真は、わたしたちの歌姫、ちありナックさん。前回はインフルエンザで欠場、ついに念願のステージで、Jump for Joy, Don't Get Around Much Anymore, I'm Beginning to See The Light, を熱唱してくれました。
 リードトランペットの、外山昭彦さん、ミュージックディレクターの、マーク・マリンさん、トップアマチュアとして活躍中の鈴木雄太郎くん、すばらしい演奏をありがとうございました。
 その他にも、東京から大村くん、西川桃子ちゃんも参加。
 年に2回、懐かしく親しい人たちと一緒に演奏できる幸せ、本当にありがたく思っています。

2019年7月3日水曜日

2019年7月13日 Jump for Joy ジャズストリートで演奏します。

お久しぶりです。
Jump for Joy がジャズストリートで演奏します。
Jump for Joyは敬和学園高校 Jazz Hornets, 敬和学園大学 Jazz QuestのOB OG 講師の先生をメンバーとするビッグバンドです。
敬和学園がジャズを始めて14年目。
デュークエリントンをリスペクトする、アコースティックジャズビッグバンド。
わたしたちが目指してきたものの最高の形をお届けします。
今年2月にアメリカ遠征を行ったメンバーが中心となります。
カリフォルニアSan Joaquin Valley Jazz Festivalで優勝し、来年、モントレージャズフェスティバルに招待されました。
敬和学園大学Jazz Questは、今年も山野ビッグバンドジャズコンテストに出場しますが、大会曲も1曲、披露いたします。

ぜひご来場ください!

時:7月13日(土)、14:00-15:00
所:Next21 6F 市民プラザにて
曲目:

Tattooed Bride
 12分の大曲です。おそらく、日本初演と思われます。
Jump for Joy
Don't Get Around Much Any More
I'm Beginning To See The Light
 以上3曲は、わたしたちのバンドが誇る歌手、ちあり・ナックが歌います。
Blood Count
 敬和学園大学Jazz Questが山野ビッグバンドジャズコンテストで演奏するバラードです。

Do it
 敬和学園高校Jazz Hornets 講師、吉田治さん作曲の大曲です。

 トランペッター外山昭彦さんのリードトランペット。セミプロフェッショナルとして東京などで活躍するJazz Hornets OB 鈴木雄太郎のソロ、Mark Marin氏のトロンボーン、わたしたちの歌姫ちあり・ナックの熱唱など、聞きどころをたくさんご用意しました。ぜひお見逃しなく!