2016年6月26日日曜日

近況報告

6月21日、アルビチアのみなさんが来校され、コラボの練習をしました。リーダーは、敬和の卒業生です。 みなさんのキレの良い動きと、チームワークに感動しました。


6月25日、アルビの応援演奏を行いました。あいにくの曇天で、4曲演奏したところで雨のため中断。しかし、チアの皆さんとのコラボ、Smoke On The Waterはご披露することができました。拍手喝采でした。そして試合は勝ちました!勝った試合の後には、帰りのバスで「学園天国」を合唱するのがJazz Horentsの伝統です。声が枯れるまで歌いました。

6月18日、新潟市北区ライオンズクラブ50周年記念コンサートで演奏しました。近隣の中学生の合唱や吹奏楽の演奏もあり、とても素晴らしいコンサートでした。中学生の純粋な歌声と演奏に涙が出ました。このような素敵なコンサートで演奏できたこと、誇りにおもいます。

2016年6月3日金曜日

洗足音楽大学クリニック


 去る5月21日、洗足音楽大学から、香取先生、原朋直先生にお越しいただき、クリニックをしていただきました。
 香取先生からはベイシーの曲をクリニックしていただき、ppの演奏を追求するようにとアドバイスをいただきました。
 原先生からは、音楽とは踊りながら歌うこと。楽器は倍音を追求することなど、貴重なご講演をいただきました。
 そして、両先生と洗足の学生さんとで、素晴らしいコンボ演奏 meiden voyage を聞かせていただき、うっとりさせていただきました。
 このような素晴らしい先生方に指導していただける、洗足音楽大学のJazz科は、素晴らしいですね!