2016年6月3日金曜日

洗足音楽大学クリニック


 去る5月21日、洗足音楽大学から、香取先生、原朋直先生にお越しいただき、クリニックをしていただきました。
 香取先生からはベイシーの曲をクリニックしていただき、ppの演奏を追求するようにとアドバイスをいただきました。
 原先生からは、音楽とは踊りながら歌うこと。楽器は倍音を追求することなど、貴重なご講演をいただきました。
 そして、両先生と洗足の学生さんとで、素晴らしいコンボ演奏 meiden voyage を聞かせていただき、うっとりさせていただきました。
 このような素晴らしい先生方に指導していただける、洗足音楽大学のJazz科は、素晴らしいですね!

3 件のコメント:

O. Tony さんのコメント...

辻元先生
本日はオープンスクールでトランペットの御指導を頂きありがとうございました。
本人は非常によろこんでおりました。

そのおりお教えいただいたマウスピースは下の内容で良かったでしょうか?

本人はまた先生に御指導いただくことを渇望しております。

Marcinkiewicz アーティスト モデル E5 Bobby Shew #2 16.81mm 10.85mm 27 Giardinelli 10S ミディアム・ラウンド
http://www.joybrass.co.jp/Tp/TpMpNew/marcinkiewicz.htm

今後共宜しくお願い申し上げます。

45回生 ユージの父

辻元秀夫 さんのコメント...

こちらこそ、お越しいただき、光栄に存じます。
お役に立てて嬉しいです。
はい、そのマウスピースがオススメです。
高音が出やすいですが、音が痩せたように聞こえるとおもいます。
吹奏楽部を引退してから、お使いになるのがいいとおもいます。
またいつでも遊びに来てください!

O. Tony さんのコメント...

辻元先生
さっそくお答えいただき感謝申し上げます。
こちらこそ次男が辻本先生に御指導頂き光栄に存じます。
本人から、頑張るからそのマウスピースを買ってほしい、という言葉をもらいました。
早速手配する所存です。
今度は、ジャズホーネッツの演奏を聴きに参る所存です。
ユージの父