2010年8月29日日曜日

Student Jazz Live In Niigata 2010

















 去る8月28日、新潟市ユニゾンプラザにてStudent Jazz Live In Niigata 2010が開催されました。五十嵐中学、そして、敬和学園高等学校が出演し、ゲストとして早稲田大学High Society Orchestraの皆さんをお迎えしました。
 五十嵐中学さんの元気あふれる演奏に元気をもらい、ハイソさんの素晴らしい演奏に息をのむ、素晴らしい体験となりました。
 五十嵐さんはこの日で3年生が引退。ピアノの部長さんが、最後の曲説明に思わず声を詰まらせ、わたしたちももらい泣きしてしまいました。部活の引退って、本当に感無量ですね!
 ハイソさんの演奏はさすがでした。生徒達は圧倒され、感動し、憧れのまなざし。部長のニノセは感激の余り泣いてしまったほどでした。
 最後はハイソさんと敬和でジャムセッション。Things Ain't What They Used To Be, Spain の二曲を演奏しました。それぞれ4名づつがソロを担当。とても興奮し、楽しかった!
 終演後、敬和の生徒がハイソのメンバーをつかまえて放しません。演奏のことや、さまざまな質問をなげかけ、一緒に写真をとってくれだの、サインをしてくれだの、一時間近くお引止めをしてしまいました。
 とても刺激になったイベントでした。イベントを主催してくださった、日本学校ジャズ教育教会新潟支部長のマツムラ先生、資金面で絶大な援助をして下さった新潟ジャズストリート実行委員会のみなさま、そして、受付や会場係でボランティアをして下さった、クワバラさん、ナカムラさん、ナカノさん、アナンさん、本当にありがとうございました。また、応援に駆けつけてくださった多くの保護者の皆様、本当にありがとうございました。こんな素敵な体験をさせていただけるのも、ひとえに皆様のおかげと感謝しております。

アルビレックス、川崎フロンターレに勝ちました!

 去る8月21日(土)に行われた、新潟アルビレックス対川崎フロンターレの試合で応援演奏をさせていただきました。
 何と、また勝ちました!不敗神話継続です。なんだか、タコのパウロ君になったような気持ちです。
 演奏後、「敬和、敬和!」と、敬和コールが起こりました。感激しました。
 アルビ関係者の方からも、「敬和のファンが増えていますよ」と教えていただきました。ありがたいことだと思っています。
 わたしは個人的に、ジャズは一杯やりながら聴くのが好きです。コンサートホールでしっかり聴くのも良いのですが、やっぱり友人とおしゃべりしながら、楽しいひと時をすごしながら聴くのがいいですね。そういう意味で、カナルステージで聴いていただくのは、一番楽しいジャズの聴き方じゃないかな、と思っています。9月11日は、五十嵐中学校のビッグバンドが応援演奏を行います。ビッグバンドとしては、敬和の先輩に当たります。敬和がジャズを始めるにあたり、当時の顧問のマツムラ先生には大変お世話になりました。若くて元気なバンドです。きっと、勇気を与えられると思います。ぜひ楽しみになさって下さい。

2010年8月22日日曜日

夏休みの練習 YouTubeにアップしました!



 8月16日から、4泊5日で合宿を行いました。
 猛暑の中、朝6時に起床。6時半からランニング、ロングトーン。7時半から朝食。午前中に3時間練習。午後にも3時間練習。夕食後に2時間練習というハードなスケジュールでしたが、全員頑張りとおしました。苦しかったですが、達成感のある合宿となりました。
 合宿中の19日、全員で浴衣を着てYouTubeに投稿する為の演奏の撮影を行いました。
 わたしのミスで合宿でハードに吹かせ過ぎてしまい、トランペット隊は全員唇が腫れてしまうという申し訳ない状況でした。普段はhigh Fまで吹ける子供達なのですが、この日はhigh Bもやっとという状態。それでも、一生懸命演奏しましたので、どうぞ、YouTubheで、Kewiagakuen Jazz Hornetsで検索してみてください。Taking The F Train, The Queen Bee, Backwoods Sidemanの3曲をアップしました。Ya Gotta Try Harder, とNight Flightも録画したのですが、やはりペットの高音が入らないとサマにならないので、近日中に取り直してアップする予定です。
 YouTubeは世界の人が見る、ということで、日本らしく浴衣を着ての演奏となりました。場所は敬和学園のチャペルですが、反響しすぎて聞きづらいのです。初めての試みということで、どうぞおゆるしいただきたいと思います。
 しかし、本当に暑い夏合宿でした!部室の温度計が40度を指しています。そんな中、熱中症で倒れることもなく、少しでも良い演奏をする為に、みんな良く頑張りました。部室にいたたまれず、午前中は日陰でパート練習をしました。
 いよいよ、28日は早稲田大学さんをお迎えしてのStudent Jazz Live in Niigata 2010です。入場は無料です、ぜひお越しください!

2010年8月2日月曜日

FC東京に勝ちました! 豊栄商店街で演奏しました


 去る、7月31日、アルビレックスの応援演奏と、豊栄商店街のお祭りでの演奏をさせていただきました。
 アルビレックスの方は、新潟大学のハモネプグループ、「ノーナイズ」の皆さんとの共演でした。ノーナイズの皆さんの美しい歌声と、わたしたちの一生懸命の演奏で、またまたアルビレックスは勝ちました!
 つい先日発見したのですが、なんとWikipediaの、アルビレックスの項目に、「敬和学園の演奏があった日は負けがない、いわゆる不敗神話が存在する」という記事を書いてくださった方がありました。嬉しいやら恥ずかしいやら。とにかく、負ければ削除される項目ですから、今回もまた勝つことができたので、もうしばらくWikipediaに、わたしたちの記事が載り続けることになりそうです。
 2008年から応援演奏をさせていただいていて、現在のところ、4勝2分けという成績です。なでしこリーグでも2回演奏させていただいていますので、こちらを含めると6勝2分けになります。なんだか、どきどきしますね!
 さて、豊栄商店街では、多くの皆さんに声援を送っていただきました。子供達も、こんなに楽しい演奏はなかった!というぐらいでした。子供達は踊りまわり、掛け声はかかり、最後には親切なおばあさんが、わたしに差し入れまで下さいました。本当に感謝です!
 この日、カープールのボランティアをして下さった、スズキさん、サイトウさん、ありがとうございました!
 ジャズホーネッツは今週一杯自主練習をし、その後一週間のお盆休みをし、16日から合宿に入ります。Student Jazz Live では早稲田大学の皆さんと共演させていただけますし、9月には全日本学生ジャズオーケストラフェスティバルに参加する予定です。40度に達するプレハブ部活と、外でのランニング、ロングトーンで部員達はもう真っ黒。先々週には、33回生のチバナくん(弟)、先週は、39回生のニシムラとワダが、差し入れを持って遊びに来てくれました。OBの皆さん、差し入れを待っています!