2015年3月30日月曜日

早通南小学校卒業式で演奏しました

3月20日、地元、早通南小学校の卒業式後、卒業をお祝いする会で演奏しました。
 卒業生達は、進学先の中学校の征服を着て、凛々しい姿。ご父兄もご一緒に、晴れ晴れしい席での演奏となりました。
 ステージ上でのリラックスした光景ですが、まだ幕が上がる前ですのでご安心下さい。
 今年のジャズホーネッツは、「生音で迫力ある演奏をする!」というのが目標ですが、その第一回目の演奏となりました。ソリストも、マイクを使わず、全力で演奏しました。その目標のため、一冬、ロングトーンで楽器を鳴らすことを徹底的に訓練してきました。
 一曲目、「A列車でゆこう」が始まると、あまりの爆音に、会場の小学生たちがのけぞり、耳を塞ぐ子も。しかし、生音の迫力は一瞬で、子供たちをJazz Hornetsワールドに引きずり込みました。 ソロも、マイクを通さない方が音色もいいし、説得力も増した気がします。
 大いに盛り上がった30分となりました。アンコールのApril In Parisでは、恒例の One more time! のかけ声が四回もかかり、さすがに四回目はお断りして終演となりました。
 卒業生の皆さんのご多幸をお祈りいたします。
 生音の迫力と同時に、「ジャズらしい演奏」ができるように、この冬は、リアルブックを使ってジャズのスタンダードを演奏する練習も地道に続けてきました。いよいよ春になり、これから演奏会のシーズンですが、生音の迫力と、よりジャズらしい演奏になったJazz Hornets 46回生バンドの応援をよろしくお願いします!

45回生が卒業しました

 去る、3月3日、敬和学園高等学校の45回生が卒業しました。これからの活躍を祈ります。
卒業礼拝の前日、部活動のお別れ会があり、恒例の男子寮非常階段での記念写真。

そして、ランチホールでテーブルを縦につなげてランチ。

 翌日、3月3日の卒業礼拝後、45回生のみんなと最期の集合写真をとりました。
 毎年同じコメントですが、みんな、良い顔してますね!
 それぞれの進学先で、頑張って!そして今年10月、太夫浜コンサートで会いましょう!

2015年3月1日日曜日

45回生お泊り会


 2月28日、恒例の卒業生お泊り会を行いました。
 今年は2名欠席で、15名が我が家に集まってくれました。
 4時に学校に集合し、まずは、わたしの家から歩いて10分の塩の湯温泉へ。
 それから、家内が用意してくれた15人分の鍋!米は2升炊きましたが、ほぼ完食!
 部活動での思い出話をしたあと、昨年10月に行われた引退コンサート「太夫浜コンサート」をDVDで鑑賞しました。懐かしい映像と演奏に拍手やら歓声やら、あっという間の2時間で、気が付けば11時半。さすがに優等生集団の45回生、手際良く洗いものをして、就寝となりました。
 今年のDVDは、器楽部スタッフの五十嵐くんが苦労して作ったものだけあって、まるで普通のプロの演奏会のDVDのようなクオリティで(もちろん、演奏も!)、エンドロールが終わると拍手大喝采となりました。音質も良く取れており、カメラも3台を駆使して、見所満載でした。スタッフの諸君、ありがとう!!
 このような素晴らしい子供たちと、三年間を過ごせたことを感謝します。
 3月2日は、3年生の登校日。部活でのお別れ会があります。
 3月3日は、卒業礼拝。いよいよお別れですね。卒業後も、ストイックに(これが重要)ジャズを追求して欲しいです。わたしは人間の幅が狭いのです。ジャズをやるには人生の深みを理解して、良いも悪いも色んな経験が必要、と考える方がほとんどだと思いますが、わたしはピュアな心を持ち続けて、ジャズ道を真摯に追い求めて欲しいと思っています。