2013年1月28日月曜日

新潟ジャズストリート


 去る1月19日(土)、新潟ジャズストリートで演奏しました。この日、新潟市、音楽文化会館ホールは、Student Stageということで、五十嵐中学、新発田高校、敬和学園、そして昨年9月に誕生したNiigata Junior Jazz Orchestraが、若くフレッシュな演奏を競演しました。
 このJunior Jazz Orchestraは、わたしも指導に関わらせていただいていますが、新潟市内のプロ・ジャズミュージシャンが多数ボランティアで指導に当たっています。この分厚い指導者層と子供たちのやる気で、発足3ヶ月にして敬和学園3年分ぐらいの進歩を遂げました。小学校5年生から高校3年生までの、ジャズを愛する若者のバンドです。Jazz Horentsからも10名ほどが参加しています。3月に第二期生の募集があります。ホームページをご覧下さい。
 敬和学園Jazz Hornetsは、代替わりをしてから3つめのステージ。1月5日の東京は、Donna LiebとCruisin' For A Bluesin'という大曲に必死で取り組み、バンドのレベルアップを図りました。今回は、1年生バンドと2年生バンドに別れての演奏。お互いに競い合いながら、1年生も思い切りの良い演奏を、2年生は一つ大人のサウンドを目指して演奏しました。学年によって個性が出て、とても面白い試みだったと思います。アンコールでは、April In Parisを1、2年合同で演奏し、もちろん会場からはOne More Time!のかけ声を頂きました。ありがとうございました!
 ちなみにこの日演奏したのは、

1年生バンド
Cruisin' For A Bluesin'
Spain
The Chicken
That Warm Feeling(今までの敬和学園の演奏で一番良かったかも知れません)

2年生バンド
Donna Lieb
Strike up The Band
High Maintenance
Mercy Mercy Mercy

1、2年合同バンド
April In Paris

 これから春までは演奏会がありません。じっくり曲の練習に励みます。今は、Ya Gotta Tray Harderを練習しています。これからWind Machine,  Time Check などの曲を練習する予定です。


 

0 件のコメント: