2008年10月10日金曜日

バンドネームが付きました!

 来年の東京でのStudent Jazz Festivalへの参加用紙を書いていた西澤先生が、「うーん、バンドの名前がいるなあ」とおっしゃったことから、名前を決めることになりました。今までは敬和学園高等学校ジャズオーケストラという名前でしたが、「高校名」で「敬和学園高等学校」と書き、「バンド名」でまた「敬和学園高等学校ジャズオーケストラ」と書くのが大変だ、ということです。かといって、バンド名を「ジャズ・オーケストラ」だけにするのも変ですよね。
 ということで、50個以上の候補を上げて、昨日投票で決めました。
 その名も、Jazz Hornetsです。
 意味は、ジャズのスズメバチたち。
 由来ですが、部室へゆく草むらに(部室が草むらの中に立っているんです!)スズメバチがよく飛んでいるんですね。
 わたしたちがよく練習しているチャペルわきの駐車場にもスズメバチの巣ができました。
 練習でバズイングをしている様子も、ぶんぶん蜂みたいですし、わたしたちのレパートリーの中にも、
The Queen Beeという蜂の名前を持った曲もあります。
 それから、hornetという単語が、horn ラッパ、という単語を含んでいて、Jazz Horn ジャズのラッパという風にも聞こえるでしょ。
 ちなみに、net で終わると、「小さな」という語感があります。たとえば、Kitchen台所の小さいものは、Kitchenetteキチネットと言うがごとくです。

 という訳で、今日から私たちのバンドは、敬和学園高校器楽部、Jazz Hornetsとなりました。
 以後よろしくお願いいたします。
 そのほかの候補としては、Sound Beach 音の浜とか、Swinging Crows Society Orchestra スゥイングするカラスのオーケストラなんてのもありました。これは、部室の外でいつもカラスが私たちの演奏を聴いていてくれることと、外で演奏して真っ黒になったわたしたち自身を表現したものです。

 さて、明日、松浜の商店街で歩行者天国が行われうのですが、午前、午後と1時間ずつ演奏いたします。おひまがあれば、ぜひのぞきに来て下さい。
 また、13日祝日は、敬和学園高校チャペルで、日本基督教団の信徒大会が行われますが、ここでも20分演奏させていただきます。
 そして、31日は大夫浜コンサート。皆様に目にかかれることを楽しみにしております!

0 件のコメント: