2008年9月21日日曜日

ひだまり祭


 本日、ひだまり祭で演奏させていただきました。
 昨年同様、カレーライスやジュースで歓待していただきました。また、演奏中は盛大な拍手をいただきました。ありがとうございます!
 福祉施設のお祭り、ということで、敬和学園の生徒のボランティアも、昨年同様、お手伝いをさせていただきました。スタッフの皆様に本当に感謝申し上げます。
 今年はジャズと「崖の上のポニョ」を演奏しました。ポニョが好評で、「アンコール!崖の上のポニョをもう一回やってくださーい!」という嬉しい掛け声をいただき、演奏したところ、施設の方が、一緒に歌ってくださいました。(写真)
 演奏後、生徒たちが、「アンコールのポニョほど演奏が楽しいと思ったことはない!」と異口同音に話しました。
 不思議なことです。一緒に歌っていただいたアンコールのポニョの演奏は、その前の演奏より格段に良い演奏になっていたのです!
 やっぱり音楽は心なんですね!!
 皆様の温かい心で、わたしたちは本当に楽しい演奏ができました。そして音楽をする上で大切な心を教えていただきました。
 ピザを差し入れて下さった、世界一おいしいパン屋さんの「エミタイ」さん、いつもいつもご声援ありがとうございます!
 いよいよ10月31日は、私たちの定期演奏会大夫浜コンサートです。一生懸命頑張ります!
 ぜひ、お運びいただきますよう、お願いいたします!

0 件のコメント: