2008年9月21日日曜日

アルビ応援の演奏を、記事にしていただきました


 去る9月17日に行った、アルビレックスの応援演奏について、アルビレックス公式ホームページで記事にしていただきました。

 過分なお言葉をいただき、恥ずかしいのですが、嬉しいことですので、ここに掲載させていただきます。


 9月14日(日)におこなわれたJ1第24節柏レイソル戦はサポーターの皆さんの大声援を受けて勝利することが出来ました。応援していただいた皆様ありがとうございました。試合中のスタジアム内は終始白熱した雰囲気でしたが、早くから来場していただいた皆さんを盛り上げるために、『水上ステージ音楽イベント』を開催いたしました。『敬和学園高等学校器楽部ジャズ・オーケストラ』の皆様による演奏で、サポーターズCDにも収録されているサポーターズソングとしても定番の『Fly』や『Smoke on the Water』をはじめ、合計14曲を2回に分けて演奏していただきました。普段あまり聞くことのできない素敵なジャズのメロディーが東北電力ビッグスワンスタジアム周辺に響き渡りました。

 同時に開催した「サッポロビール×アルビレックス新潟コラボレーション企画」、"もうひとつ上のヱビス"として大好評の『琥珀ヱビス』も登場した『ヱビス・ビアガーデン』も大賑わいで、熱心にジャズを聴く人やビールを片手に音楽を堪能する人たちで賑わっていました。また、上質なジャズのメロディーに誘われて水上ステージに集ってくる人たちの姿や多くのアルビサポーターたちに一時の癒しの空間を与えていました。

 演奏のフィナーレでは、立ち見のお客様が多く出るほどの大盛況となり、ステージ周辺がオレンジ一色に埋まりました。演奏終了後、自然とお客様から拍手やアンコールが沸きあがり、追加で演奏されるなど大成功のイベントとなりました。「すばらしい!よかった!」「ぜひまた開催して欲しい」など数多くの声を多く頂きました。敬和学園高等学校器楽部ジャズオーケストラの皆様、素敵な一時をありがとうございました。

0 件のコメント: