2014年10月28日火曜日

太夫浜コンサート 45回生引退


 去る10月24日、敬和学園高等学校チャペルにて、わたしたちの定期演奏会、太夫浜コンサートを開催しました。チャペルが一杯になるほどたくさんの方々にお越しいただきました。温かいご声援、本当にありがとうございました。
 今年は新潟地震50周年ということで、当時、新潟に多額の義捐金を送り、新潟の名誉市民となったデュークエリントンの功績をたたえるために、被災地支援チャリティーコンサートといたし、エリントンの「くるみ割り人形組曲」を演奏しました。受付に設置した募金箱には、総額84404円の献金が集まりました。ありがとうございます!このお金は、南三陸に送らせていただきます。
 コンサートには、講師のトランペッター、外山昭彦さんも東京から駆けつけて下さいました。そして、アンコール曲は一緒に演奏して下さり、開場は大いに盛り上がりました。
 コンサート後はOB会を実施しました。42回生、43回生、44回生の懐かしい面々と、朝の4時半まで楽しい時間を過ごすことができました。来年はジャズを始めて10周年です。また多くの方々と再会できることを楽しみにしています。

 翌、28日は、引退式。皆で涙を流して一人ひとりがメッセージを語りました。初心者が半分のジャズホーネッツですが、その努力は並大抵のことではありません。異口同音に、大変だったけれども、ここまで来ることが出来て良かったと仲間への感謝を述べていました。

 ここで、恒例の引退する3年生にメッセージを。
・ドラム、ゆうじ。泣き虫、弱虫で、自分に自信のない子だった。それがジャズホーネッツの看板ドラマーにまで成長した。
・ドラム、てづか。よくサボった。後輩に抜かされても何も感じなかった。でも、夏のジャズストのAトレインで失敗してから、悔しさを初めて知った。それからすごく努力し、コンサートではドラムソロも演奏した。
・ピアノ、丸ちゃん。夏休み明けから毎朝早くに部室にやってきて、後輩の指導をしてくれた。本当に先輩らしくなり感動した。
・ギター、いいづか。学校行事に忙しかった。しかし、3年の夏休みからは部活に打ち込んだ。ここに君の居場所、素敵な仲間をみつけてくれて、本当にうれしい。
・ギター、いなべ。上手な先輩二人がいて、出番が少なかった。でも、副部長になってくれ、君は一度もキレたことがなかった。その安定感、穏やかな心が、クラブの雰囲気を和らげてくれた。
・ベース、よしおか。放蕩息子。一度退部して、半年後に戻ってきた。戻ってきてくれて本当にうれしい。本気で何かに打ち込むことを学んでくれたと思う。
・ベース、えはら。放蕩息子の兄。先輩が突然退部し、放蕩息子が家出して、全ての責任が肩にかかってきた。愚痴りながらでも、その責任を放棄せず頑張った。ジャズホーネッツが潰れなかったのは、君のおかげだ。
・アルト、さくま。一時は私生活が大変だった。そこから立ち直ると、ものすごく成長した。特に、ソプラノサックスは素晴らしく上達した。
・アルト、あゆむ。インド映画の「きっとうまくいく」を何度も見返してモチベーションを高めていたね。くるみ割りのソロは素晴らしかったよ。
・テナー、まほ。君ほどの努力家を知らない。素晴らしいテナープレーヤーになった。エリントン楽団のポール・ゴンザルベスのようなソリストになった。
・テナー、ななみ。よく必死で、経験者ばかりのサックス隊にくらいついていったね。本当に大変だったと思う。もう、どこのバンドに行っても通用するよ。よく頑張りました。
・バリサク、ゆうゆ。一年の頃はふらふらしていて心配だった。心配するわたしに、部長が、「あの子は本当はすごくいい子。だから絶対に大丈夫」と言ってくれた。その言葉は間違いなかった。
・トランペット、みっちゃん。ジャズホーネッツを引っ張る、トランペット1番、ハイノートプレーヤーに成長してくれた。ジャズホーネッツ最強の女。(いろんな意味で)
・トランペット、おおやゆうか。間違いなく、君が一番努力した。君がいなければ、ステラジャムグランプリ校とわずか2点差に肉薄するバンドになることは出来なかった。お疲れ様、やりきったね。ありがとう部長。
・トランペット、たかこ。くるみ割りのソロは絶品だった。副部長として、大会に一番強い思いを持って挑んでくれたのが良く伝わってきた。
・トロンボーン、ゆうし。初心者で始めたが、ジャズの理解、アドリブ、トロンボーンの演奏、全てにおいて、どこへ行っても恥ずかしくないプレーヤーになった。外山さんが、Race To The Bridge を聴いて、山野でも入賞できるとぼくに耳打ちしてくれたよ。
・トロンボーン、木村。もう無理!と言って泣きだしたのが1年の時。確かに、ジャズホーネッツは半分が初心者だが、初心者で続けるのは本当に大変だと思う。でも、素晴らしいトロンボーンプレーヤーに成長したイッツオーライトのソロ、素晴らしかった。トロンボーンのOBが涙を流していたよ。

45回生が引退し、46回生のヒロコが部長に。タイとハンナが副部長になりました。
新バンドは、もうすでに11月2日に太夫浜小学校で、11月15日には主の港教会での演奏が待っています。これからも応援をよろしくお願いします。

0 件のコメント: