2013年7月24日水曜日

ジャズストリートに参加しました

去る7月14日、新潟ジャズストリートに参加しました。
 1年生がアドリブデビューを果たしました。暖かいご声援をありがとうございました。わたしたちは、ジャズはやっぱりアドリブでなきゃ!と考えているので、毎年必ず1年生は夏のジャズストリートでアドリブデビューをすることになっています。今年も、下手くそですが、個性的なアドリブを披露してくれました。
 今年の1年生は、管楽器の経験者がたったの一人。今までにない初心者率の高さですが、先輩に手伝ってもらいながら、Fun Timeを演奏することができました。
 今年の1年生の中には、わたしたちがとてもお世話になっている、トロンボーン奏者のマーク・マリン先生の息子さんがいます。彼は最初、帰宅部でしたが、マリン先生やお母さんの熱心なおすすめがあって、6月、晴れて入部となりました。サックスは初心者ですが、ひとたび入部すると、ものすごく頑張っています。やっぱりジャズの血が脈々と流れているんですね。部活では、(マークマリン)ジュニアと呼ばれています。

演奏後、一般のお客様から学園にお手紙をいただきました。「とても楽しい演奏だった。スゥイングしていましたよ!」という内容で、部員一同大喜びでした。お手紙を下さった皆さんありがとうございました!!

0 件のコメント: