2018年12月10日月曜日

社会人ビッグバンド Jump for Joy を立ち上げました

ジャズホーネッツの顧問を引退したわたくし、辻元は、このたび社会人ビッグバンド、Jump for Joyを立ち上げました。

Jump for Joyは、敬和学園高校Jazz Hornets、敬和学園大学Jazz QuestのOB OGと、その顧問、講師の先生方によるスペシャルビッグバンドです。


リードトランペットに、日本を代表するトランペッター、外山昭彦さん。
リードテナーサックスに、やはりプロフェッショナルプレーヤーの日比野則彦さん、
そしてミュージック・ディレクターには、トロンボーン奏者でアレンジャーのマークマリンさんをお迎えすることができました。

活動は年三回。夏、冬の新潟ジャズストリートと、定期演奏会を予定しております。

これぞビッグバンド!というサウンドをお届けいたします。
デビューは、2019年1月19日、14:00より、音楽文化会館練習室10にて。

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


リードトランペット 外山昭彦

 東京都 出身 1958年生。岡本章生&ゲイスターズOrc、宮間敏之&ニューハードOrc 等のビッグバンドを経て フリーランスとなり、香取良彦ジャズオーケストラにリードトランペッターとして参加。レコーディング活動の他、陣内孝則、郷ひろみ、ゴダイゴ  アーティストのコンサートツアーにバッキングミュージシャンとして参加。現在、主に東京にて バンドクリニック、トランペットレッスンなどを中心に活動中。敬和学園高等学校「Jazz ホーネッツ」ミュージクアドバイザー。






リードテナーサックス 日比野則彦


大阪大学人間科学部卒業、バークリー音楽院ジャズ作編曲科卒業。第25回山野ビッグバンドジャズコンテストにて最優秀ソリスト賞受賞。カンザスシティインターナショナルジャズフェスティバル、NHKセッション505、東京JAZZ2006, 2007に出演。2009年より、「Video Games Live」のソリストとして、アメリカ・ブラジル・シンガポール等世界各地で演奏。ゲーム「メタルギアソリッド」シリーズの音楽を2001年より担当。MGS3の主題歌”Snake Eater”で米ゲーム音楽団体G.A.N.G.(Game Audio Network Guild)より、ベストボーカルソング賞を受賞。




ミュージック・ディレクター トロンボーン Mark Marin

新潟市にある国際音楽エンタテイメント専門学校(SHOW)ウインドオーケストラ科前科長(ディレクター)として勤務。現在は国際外語・観光・エアライン専門学校学科長。
アメリカやヨーロッパ、日本において、オーケストラ・吹奏楽・ジャズ・劇場で指揮者として活躍。またトロンボーン、ユーフォニア、チューバの演奏者でもあり、クラシック・商業音楽・ジャズの作曲家/編曲家としても広く活動している。Dizzy Gillespie, Toshiko Akiyoshi, Buddy Rich, Maynard Ferguso, Ray Charles, Frank Sinatra, Stevie Wonder, and Lionel Ritchieなどと共演。現在は新発田RISE UP BIG BANDリーダー。プロのトロンボーン演奏者として多くのテレビやラジオ、映画でのレコーディングにも参加している。

0 件のコメント: