2012年7月29日日曜日

夏休み前半の練習

夏休み前半の練習が終わりました。
Jazz Hornetsはお盆まで20日ほどの夏休みとなります。

夏休み前半の練習は、1週間でした。
朝は4キロ走り(通称ベトナムロード。敬和学園近隣の田園風景がまるでベトナムの米作地帯のようなのでこの名前がつきました)それから筋力トレーニングをします。
筋力トレーニング後、みっちりロングトーンをします。
今まではフォルテシモだけのロングトーンでしたが、辰巳哲也さんのアドバイスで、メゾフォルテ、メゾピアノで楽器を鳴らすというイメージをつかむようにするものに変えました。もちろんピアニシモでのロングトーンもします。
ロングトーンはいつものように、体育館の日陰に並んで、グランドに向かって吹くのですが、グランドの端にいてもピアニシモが聞こえるのには驚きました。
これで、サッカー部やラグビー部や野球部の皆さんのご迷惑が少しは緩和されたのではないでしょうか。(いつも、指示が聞こえない!と叱られていました。)
シャウトの感覚を忘れないように、フォルテシモも数回演奏しましたが、基本は弱音で楽器を鳴らし、音を遠くへ飛ばすイメージを養いました。
午後はパート練習と、Junior Memberの合奏。
4時に下校のバスが出てから、6時まで、Regurar Memberの合奏をみっちり2時間おこないました。
1週間このハードな練習を続けたメンバーは技術的にも精神的にも一皮も二皮もむけました。ごくろうさま!

ちなみに、写真は外で合奏の練習をするJazz Hornets Regular Memberです。
プレハブの部室は、外壁も屋根も鉄板一枚のため、気温が40度を超えています。
熱中症にならないように、外で演奏しているのです。
Junior Memberは、部室で合奏。一曲演奏するごとに大量の汗をかき、1キロぐらい痩せるのでは、と思うぐらいです。
という感じで、ジャズホーネッツの夏は本当に熱い(暑い)です!

0 件のコメント: