2010年6月27日日曜日

松村先生に指導していただきました




先日の土曜日、五十嵐BBの創設者であり、現在は新潟スチューデントジャズのリーダーをしていただいている松村先生が来校され、指導していただきました。
 現在、ジャズ・ホーネッツは、「スイングする」ことを目標に、山形アクセントの吹き方を改良中です。まず、マリン先生に、山形アクセントは次の音との間に、ギャップを作らなければスイングしない、ということを教えていただきました。この日の松村先生のご指導では、山形アクセントを現在の5倍の強さで吹くようにと教えていただきました。山形を強く吹き、音をピタッと止めると、とてもスゥインギーな推進力が生まれることが分かり、演奏が十倍楽しくなりました。それから、フレーズの中では、目立たせる音と、目立たせない音のメリハリが大切と教えていただき、特に、ソロのバックでは、強調したい音だけが聞こえるぐらいの感じで良いんですよ、と教えていただきました。なるほど、そのように演奏すると、かっこいいんですね!それから基本的に、もう少しレイバックするようにアドバイスをしていただきました。
 先生にソロをお願いして、Ya Gotta Try Harder...を演奏。先生の見事なハイトーンに、部員一同うっとりしました。おまけに、先生はジャズ・ホーネッツに、トロンボーンを1本、寄付してくださいました!!
 生徒たちは、マリン先生といい、松村先生といい、長沢先生といい、なお・さいとう先生といい、すばらしい先生たちがまったくの無報酬で、喜んでわたしたちを教えてくださることに、本当に感動しています。新潟のジャズメンは、本当に本当に素敵な人たちばかりですね!感謝、感激です!!
 その後、現在カリフォルニアから敬和学園に2週間の予定で遊びに来ている生徒たち二人が、見学に来てくれました。Magic Fleaなどを演奏すると、Amazing! Awesome! Wonderful!と大喜びしてくれました。楽しいひと時を過ごすことができました。こちらも感謝、感謝です!

3 件のコメント:

カンダ さんのコメント...

お久しぶりです!
元JACKBANDのかんちゃんです^^

いや~w☆
Jazz Hornetのみなさんいいですね~(^▽^)

またジャズをやりたくなってきましたよっ^^
敬和に入ればよかったな~(笑)

Niigata Jazz StreetとStudent Jazz Live In Niigata 2010にかなり出たいんですけどね・・

JACKを辞めてますし、どーしましょうかね(涙)

辻元秀夫 Tsujimoto Hideo さんのコメント...

ほんとに敬和に来てほしかったな!(笑)
Student Jazz Live、何とか競演できるといいですね。U太郎やU君達と、コンボでもやりますか?

カンダ さんのコメント...

そーですね^^

コンボできるといいですねw(笑)

Niigata jazz streetの日は
おそらくBBの楽器搬入を手伝うと思うので
その時はよろしくおねがいします!!

敬和さんの方で搬入やその他、お困りになりましたら手伝いますので^^