2011年10月17日月曜日

新潟 New Port Jazz Festival で演奏しました

去る10月15日、新潟市民プラザにて、すばらしい舞台にご招待いただき、演奏させていただきました。わたしたちの演奏後、素晴らしいアマ、プロの方々の演奏をたっぷり聴き、勉強させていただきました。特にスゥイング・ミュゼットさんからは、リズムギターの弾き方を勉強させていただきました。カウント・ベイシー楽団のフレディー・グリーンのようなカッコいい、スゥインギーなリズムギターで感動しました。
花岡詠二さんのコンボにも大感動しました。まず、バンド全体がスゥイング系のバンドだったことが最高でした。ビッグバンドの為に大いに参考になりました。花岡さんの歌心、節回し。テナーサックスの音色。才気あふれるピアノの演奏。しかしスゥイングの決めては何と言ってもベースとギターです。特にギターが良かった!演奏後に伺うと、4拍全部大切に弾きなさいとアドバイスをいただきました。2拍4拍の大切さは分かると思いますが、1拍3拍もとても重要とのこと。わたしたちのバンド(特に女子)のハートをがっちり掴んだのがトランペット。甘いマスクで、吹き終わる度に女の子の黄色い声援が。そしてドラム。わたしが今までに拝見させていただいた中で、ベストのドラマーの一人と言っても過言ではありません。素晴らしいスゥイング感で、しかも控えめなんです。とても楽しそうなんです。私たちのバンドの女の子達も、ずいぶん年配の方なのに「かわいい!」と大興奮。演奏後楽屋におしかけ、「女の子達があなたの大ファンです」と申し上げると、「はは、わたしは老人だよ」と渋い一言。それでも一緒に写真をとってくれたり、とても優しいお人柄でした。
花岡さんのコンボのメンバーに共通するのがこの「お人柄」でした。きっと、花岡さんは数あるミュージシャンの中からそういう「人柄」を持った方達を選ばれたのでしょうね。トランペトの方も、すごく気さくな若者で、ご自分のカメラでも記念写真をとり、わたしたちのトランぺッター、ユウタロウとは、楽器について意見交換をしていました。ユウタロウは何と最後に花岡さん達とセッションまでさせていただく光栄にあずかりました。
スゥイングするのに一番大切なのは「人柄」なのかも知れないな、と感じ入った一日でした。

2 件のコメント:

Malo Mazurié さんのコメント...

Many Thanks !
It was a really nice concert and many many congratulations to your band ! Just amazing, we don't have any band in Europe who can play like that at this age !
Particular congratulations to the lead trumpet girl and to Susuki...
Let's them keep on swinging !
Malo Mazurié (trumpet)

辻元秀夫 Tsujimoto Hideo さんのコメント...

Thank you very much for your warm comment.
We are very happy to hear from you.
As I wrote in this blog, you have caught our heart, especially girls'.
Your trumpet reminds me of Wynton Malsaris.
From your CD jacket, I presume that you like Chet Baker. Yutaro Suzuki and I also love Chet.
Mr. Hanaoka's band was so good that we were inspired so much. Your band has taught us "Swing". Yes, your band had "Swing" feel. It is very important for Big Band Jazz. It don't mean a thing if it ain't got that swing, right?
The sound of our band changed after we had heard your band. It's true.
I hope your career will be successful and blessed.
Give our best regards to the other members.
We are deeply moved by the personality of each member of your band. You were so kind and friendly.
Thank you very much.